20160721-1

20160721

20160721-320160721-420160721-220160721-820160721-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TさんとKさんのgg。今日はお二人揃ってのggでした。TさんもKさんも畑をされているので、お茶請けにお漬け物をご持参され、みんなでいただきました。どれも美味しい〜♡暑ーいggの夏に体温を冷やしてくれる夏野菜の一口は、極楽の味・・。しかと味わって食しました。ごちそうさまです!そんなふうに始まった今日のお二人のggでは、Kさんは丸茄子と長茄子をデッサン、Tさんは旦那様の形見のスイスの腕時計をキミコ方式で描かれました。Kさんの茄子はぷっくりとした量感が出てきていい感じです。ご本人曰く「ヘタの立体感がなかなか出ない・・」と。没頭して描いているとまるで分からなくなってしまう瞬間がありますよね、そんな時は席を立って違う角度からモチーフを眺めてみると、全体のフォルムがみられていいヒントになりますよとお伝えし、若干輪郭線が強く描かれていたので「練り消しで押さえてあげるといい」とアドバイスさせていただきました。そして反射光の説明を添えると、見る見る間にKさんの絵が自然に。ご本人も納得されたご様子でした。Tさんのキミコ方式、いつも全体に手を入れて描くTさんはなかなかキミコ方式の描き方に苦戦しているようすです。時計の金属部分と皮部分の質感の差が出なかった・・とおっしゃいます。金属の紛れもない潔い陰影を描くことは、もしかしたら勇気がいるかもしれないけど、思い切って直線や曲線をコントラストをつけて描いてしまうと、それなりに見えても来ます。そんなお話をして今日のggは終了。途中みんなが各自の作業に集中して、描くことの充実感を味わったのでした。