20160821-4

20160821

20160821-120160821-220160821-3


今日はMさんとKさん、そして初めて見学にいらしたSさんのggでした。「初めまして」の挨拶からトントンと話が進み、詳しくは書けませんがそれぞれとそれぞれが絶妙に絡んでいることが判明。「まさかggでこんな話ができるとは思ってもみなかった!」と皆で頷きあうほど、ggメンバーの引きの強さにちょっとした感動すら覚えました。言葉にしたら月並みですけど、ホントみんな繋がっていますね。一通り話し終えてそれぞれの制作へ移っていきました。Kさんは今日は立体的に見える調子の活用。活字だと小難しい印象ですが、5つの光を描き分けて2次元の紙に3次元を表しましょうという説明です。「球体を描く」という課題を提案させていただきそれを描きました。そしてMさんは今日は”R”を沢山書きました。お連れになったSさんも色鉛筆をご持参され「とにかくマットに塗ってみる」ことに。それぞれの作業に没頭し3人のggを終えました。たまにこうして数人が集合してggを行うと、自分と他人が個々であると同時に、何かしら繋がっているということが実感できますね。不思議だけど、楽しい瞬間です。