20161015-2

20161015

20161015-120161015-3




Nさんのgg。先月は1回のみの受講だったので久しぶりに感じたNさんとのgg。前回まで描いてきた点描の気になるところを直すため、下地を塗る作業をしました。やはり気になったままで制作を進めることはストレスですよね。訂正が効く画材と描写方法だったので修正できてよかった。下地を塗ったところは次回ヤスリをかけてならしていきます。仕事のことやものづくりのことなどいつも色々なお話するのですが、今日もNさんが今気に留めておられる少し先の未来のことを話しました。自分の決断が合っているか、間違っていないか。現在に答えはないのかもしれません。もしくは今から答えをつくっていくことなのかもしれません。でも見えないものへ身を委ねることは、少なからず不安を纏うし、自信とか覚悟とか、あったほうがいいのは頭ではわかっているのだけれど、確信を持てない自分もいたり。揺れる自分にgoサインを出せれば一歩を踏み出せるんだけど、その一歩がなかなか重たかったり。一人では難しかったり。変化の最中は多感になります。それでもその中から「これかな?」というものを一つ掴んでみると、そこから世界は広がっていったりするもの。その勇気を支えたり、支えられたりできる関係だといいなと私は思っています。そんな話をしながら2時間があっという間に過ぎ、もう一度下地を塗って今日はおしまいに。Nさんが選ばれた点描は、揺れている自分をきっと鎮めてくれると思うので、色々な思惑がありつつ絵に没頭できる空間を提供できたらいいなと思うのでした。