20170303-2

20170303

20170303-120170303-220170303-320170303-420170303-5


Sちゃんのgg。新しく画面を自作して持ってきたSちゃん。Sちゃんはいつも自分で木製パネルを制作し、そこへ水貼りをして描いています。「規格サイズ以外でこのサイズで描きたいって思うものを作りたいから」とSちゃん。つい先日私も知人と、画面づくりは下地から始まっているよねという話をしたばかりだったので、Sちゃんのこの姿勢に納得。どう頑張っても不器用な私は今はパネル作りを諦めたタチなのですが、Sちゃんはずっと自分で作っていて、すごいなあといつも感心します。自宅では音楽を聞きながら制作しているというSちゃん。ggでも聞きながらOKよとお伝えすると、リュックの中からデッキを取り出して今日は聞きながら作業されました。その横顔を盗撮。真剣な表情、かっこいいなあ…。内観して画面と対面する眼差しは力強い。そうして描き上がった本日の制作は、ブルーの雫が幾筋か垂れ、余白が綺麗なものでした。Sちゃんは今年ggへ通われて5年になります。まだ高校生だった頃のSちゃんから私は幸いにもこうして制作のそばに居られるんですが、高校を卒業され、働きながら自分の世界を、自分の絵を見つめていく一人の女性作家の眼差しの変化を目の当たりにして、経験が自信になって大きく循環する様にぞくっとしました。この横顔をいつまでここから見ていられるんだろう。永遠なんてない、そう思うと胸の奥でキュッと引き締まる気持ちになりました。