20170309-1

20170309

20170309-120170309-220170309-320170309


Tさんのgg。個展を一ヶ月先に控えたTさん。今日は完成された作品を数点ご持参され見せてくださいました。数年前にご主人を亡くされたTさん。今日ご持参された作品の中にはそのご主人とお孫さん達を描かれた絵があり、溢れ出ている想いと眼差しに痛く感動しました。絵に限らず、シンプルでまっすぐであることは時に刺激がなく面白みに欠けるのかもしれないけれど、愚直なまでにそのままであるという飾らなさは、ひととき人を安堵させその人のニュートラルに戻す作用がある気がします。Tさんのかわいらしい絵にはそんな癒しが散りばめられていて、日常の視線の隙間に見つめたくなるようなそんな絵だなあと思います。来月でgg5年目となるTさん。長年温めていたビジョンを開けて「アトリエ花ちよ」という屋号を掲げイラストレーターとして歩み始める姿は、清々しく軽やかで見ているだけでこちらも気持ちが明るくなってしまいます。もう、画業を存分に楽しんでほしいな。