20170313-3

20170313

20170313-220170313-120170313-3


Aさんのgg。前回下準備したF3の画面の描写を進めました。平皿に浮かべたストックの花びらが匂い立ちggの中もいい香り。前回「背面の構成を考えてみよう」という課題を提示して今日、この絵がどんな絵になるのかワクワクしながらAさんの仕事を見守っていました。私も自分のドローイングを行いながらふと顔を上げてみると、白いテーブルが描かれており、その向こうには紫と赤の物体が…。その隣にはggの、黄緑のドアとレトロな窓があります。しばらくしげしげと眺めていて、Aさんの手が止まった頃、右側に描かれているものは何か聞いてみました。すると茄子とトマトという答えが♪ 理解した途端ぐわーっと世界が広がって、瞬く間にAさんのこの絵の愛らしさがこちらの胸にばーんと押し寄せてくる感覚がしました。興味が湧き、描いた理由を聞いてみたら「描きたくなったから」と。うん、そうですよねそれ以外無い。今までモチーフを丁寧に描写してきたAさん。人によっては、イメージで描くことが苦手に感じる方もいらっしゃるので、私は内心もしかしたらAさんも苦手なのかな?と少し思ったのですが、今日のこの絵を見てAさんの中に広がる、今まで私が知らなかった、見たことの無いAさんがのストーリーを垣間見たようで心身共に大変ほぐされました。Aさんは来月晴れて高校生になられます。ひとまず中学時代のAさんのggが終了し、高校の部活で使用するため画材を持ち帰られました。小学校からご一緒させていただいてきたAさん。またここから新しい門出を迎えられ、高校生になって大人に成長されるAさんの姿をggで見守っていけることに、私は幸せを感じています。一人の人間が変容する様を側にいながら何年も見守り続けていく。それは元来私が行いたいことでもあったと近頃改めて思い出しています。