20170723-8

20170723

20170723-120170723-220170723-320170723-420170723-520170723-620170723-720170723-8


Sさんのgg。「今日はバードコールを作ろうと思ってます」とSさん。鳥好きのSさんにぴったりな制作♪ バードコールとは、木にボルトを差し込んで、木と金属の擦れる音が鳥の鳴き声に似ている、楽器のような音の出るもの、のこと。木の種類によって様々な音が鳴り、実際、森でバードコールを鳴らしていると、鳥たちが集まってくるそうです。素敵ですね〜。今日Sさんが持ってこられた木は、直径3cm〜4cmぐらいのカットされたものと、流木。まずは、どんな感じになるのか、手始めに一つ作ってみました。ボルト大より若干小さめにドリルで穴を開け、そこへボルトを差し込むだけ。簡単〜!ものの5分もたたないうちに完成しましたーw。早速ボルトをひねってみると、「うわあ〜!本物そっくりー」な鳴き声が出てきました。簡単な上にこのクオリティ。もはやすでにバードコール職人です笑。と、とーても簡単にできることがわかったので、早速いろいろなヴァージョンを制作。木の固さや、ボルトの質、ネジの長さなどなど、それぞれ違うと音色も変わって、「この音はこの鳥かな」「この音はあの鳥みたい」と作った分だけ、違う音色が楽しめました。作っては音を鳴らし、作っては音を鳴らししていると、ggから鳴り響くバードコールの音に反応して、鳥たちが答えてくるのが分かりました!カラスまで反応したり、それによって近所の犬まで反応しだしたり笑。ワオーン♪ バードコールの波紋が意外にも広がっていくのを目の当たりにして、普段ggにいて制作している時には全然気づかなかったけど、他の動物たち(鳥とか犬とか)がこうやっていろいろ伝達しているのかあー!と気づけたことが、大きな収穫でした。人間とは耳の集中が違うんですね。気づいてから、自分も耳に集中していくと、なるほど、いろいろな鳥が実際にいろんなメロディや抑揚で鳴いているし、遠くの鳴き声に、近くの鳥が反応したりしているのがわかって、感動しました。そんな時、ふとggのベランダに巣を作っているツバメのことを思い出し、そっと覗いてみると、じーっと巣に座っておとなしくしていました。普段たくさんおしゃべりするツバメたち。でも今日は随分警戒しちゃったのかな、お話し声が聞こえてきませんでした。これを持って森へ行って、鳥たちとコンタクトとってみたいな♪