20170827-1

20170827

20170827-120170827-2


Nさんのgg。この夏新しい未来へ向けた一歩を踏み出されたNさん。今日はその近況報告から始まりました。Nさんの心底に脈々と流れている「家族や人のためになることをしたい」という想い。今日もまた、とても強く感じました。そしてその新しい一歩は私にとってもとても興味のある内容で、今後Nさんがどのように勉強され知識を身につけられ、経験値を重ねて、その想いを達成されていくのかをggを通して見守れる環境にあることに、心からありがたいなあと思うのです。私のしたいことの一つに「その人を見つめていく」というのがあります。その人を見つめていく。誰でもいいというわけではありませんが、私と関わりあう「その人」がどんな人であるか、より、ただそばにいてそのまま見つめていく。そういう視点で、できれば永く人と接し、世界と関わり合いができたら私はとても幸せです。向ける眼差しの双方根底にあるのは信頼であるは言わずもがなですが、それ以上に、その人にそのままの自分を見つめられる強さがあることがこの持続に関係している気がします。私も無自覚に他意なく言葉を発していることが多いので、みなさんとても優しく受け止めてくださっているんですよね。(いやほんとありがたや…)。話が脱線してしまいましたが、お家でも点描を描かれていたというNさん、「ちょっと実際のサイズと描いているサイズがズレてしまって、描き直さないといけないかどうか、迷っています」と仰るので、まずは画面を拝見しました。見たところ別段差異を感じるまでの違和感はなく、写真と画面の縦横の比率の違いからNさんがバランスを取ろうとして、多分無意識に調整されたように感じたので、描き直さなくてもすこし調整して進められると思いますとアドバイスさせていただきました。Nさんは本作で点描5作品目。一枚ごとに確実にNさんの世界を広げておられるなあと実感します。Nさんの点描展できたらいいなあ。と、密かに願う私なのであります。