20171019-4

20171019

20171019-120171019-220171019-320171019-4


Tさんのgg。東京でのスクーリングでアニメーションも選択されているTさん。今日はその授業で制作したという4秒のコマ割りをご持参され見せてくださいました。つい先日わたしも学生とともにアニメーションのワークショップに参加し、1秒の動画を制作したばかりだったので、その作業の大変さはよくよくわかっているつもり。Tさんはさらに4秒ですから、本当に大変な作業だったと思われます。原画を動かしたものも見させてくれて、わずか数秒でしたけれどもTさんのイラストの持つ可愛らしさがつまった動画でした。様々な年代の、そして様々な目的を持って受講されている人たちの中でたくさん刺激をもらっている、とお話くださるTさん。今日ggで描いた紫陽花もその課題の一つ。今まで水彩絵の具や顔彩で描画されてきたTさんは、今リキテックスにトライされています。水彩の透明感を残しつつ耐水性を生かした描画のコツを掴んできはじめたご様子。Tさんの受けた刺激が絵になり、より多くの方へ広まっていくといいですね。