20171216-3

gg華道部12

20171216-120171216-220171216-320171216-420171216-520171216-6


12月のgg華道部。今月はまさに字のごとく三者三様の生け花でした。まずはお祝いの時やお正月に生けられる万年青。お生花七種伝の中の一つとされているそうで生ける挿し口や向きが決まっている型です。「今年のおもとは大きい」と先生も仰っておられた通り、とても見事な葉でした。挑戦された受講者さんの生け込む姿も真剣で、先生が教室で生けてくださったお手本を見ながら進められていました。かたや私たち二人は自由花で、二人とも違うお花たち。Mさんはクジャクヒバ、サンダーソニア、ガーベラのクリスマスっぽいお花たち。そして私は珊瑚樹、グリーンバラ、ヒペリカム、クジャクヒバというラインナップでした。本日も皆さんそれぞれに集中され思い思いのお花を生けます。私もずー…っと深海へ潜るように集中し、ひとまず自分の中で完成して先生をお呼びした時にはみなさん作業を終えられておられました。そして手直しをしていただいてから撮影会。ファインダーから覗くと、生けられた万年青はなんて堂々としているんだろう。正面から少しだけ見える赤い実は恥じらっている少女のようにも見えるし、前後二つで対になった葉の開きから垣間見る未来のようにも見え、日本の美意識に触れるようでした。Mさんの自由花はガーベラの赤がクジャクヒバのグリーンと対になってエネルギッシュなインパクトのあるもので、見ているだけでこちらへ元気が届くような色使いでした。自分は今回、晩秋の林の中落ち葉が敷き詰められた上を歩く、と言うイメージを浮かべながら生けました。四季折々のお花が楽しめる生け花。絵筆を持つようにもっと自由にいろいろなシーンを表現できたらいいな。生けた後のお楽しみタイムも可愛くて美味しいお菓子で充実♡ごちそうさまでした。
来月は2018年1月20日(土)10:00-12:00です。