20171221-4

20171221

20171221-120171221-220171221-320171221-420171221-520171221-6


Tさんのgg。12月のはじめに岩手へエリックカール展へ行かれたTさん。その図録を持ってきて見せてくださいました。私も子どもたちが小さい頃エリッックカールの絵本を幾度となく読み聞かせしたものですが、この図録をみてみると見たことのないたくさんの作品が収められていて、改めてエリックカールの制作の素晴らしさを知ることができました。薄紙に色彩したものをコラージュしていく過程も展覧会ではVTRで流されていたそうで、「こうやってつくってるんだあーと刺激になりました」とTさん。原画はもっと色鮮やかだったそうです。そして、今日は先日通信のスクーリングで受講された時に描いたというデッサンもご持参され拝見しました。「本格的にデッサンしたのは初めてだったんです」とおっしゃるTさん。1日6時間集中してデッサンするのが3日間続いて、とてもいい経験となったご様子。普段の生活をしていると6時間続けてデッサンすることってなかなかないですものね。「でもこの3日間集中したおかげで、モチーフを観察する視点が変わったんです」とキラキラの笑顔で仰っておられました。デッサン、いいですよね。デッサンって様々なものの見方を教えてくれます。デッサンを続けていると、描画の技術上達のみならす、世界の捉え方も変わってくるのが面白いなあと思います。さて、そんなお話をしつつggで描かれたのはブリキのペンギン。ヴィンテージらしくちょっと傾いているところが可愛いおもちゃ。どんな風に仕上がるのか楽しみですね。