20180325-2

20180325

20180325-2


Sさんのgg。いよいよ再来週に迫った大阪行き。太陽の塔の内覧もテレビなどで放映されていることもあり、入場予約も取りづらくなっているのだとか。ggで太陽の塔のミニチュアを角度を変えて描き続けてこられたSさん。今までデッサンしていた時間が実際に塔内部に入って内覧しておられる空間とシンクロして、さらに岡本太郎の生命の息遣いもプラスされて、大きなインパクトとなられることでしょうね。お話をお聞きするのが楽しみです!今日は「B系の鉛筆を使って描いてみた」とおっしゃるSさん。前回いろんな濃さの鉛筆を使い分けて調子の幅を広げることに意識して描かれていたので、今日はデッサンがさらに豊かになりました。濃くシャープな線が紙の中の空間にメリハリを与え、それによって描かれたご本人であるSさんご自身も描きやすかったんじゃないかなと思います。どうやって描くか、は他人が口で時間をかけて説明できたとしても、体得されるのはご本人でしかないのでなんとも歯がゆい気持ちもするのですが、一旦描いているご本人が自分の絵の中に空間を描けている実感を伴うと、そこからどんどんと、今度は自分で空間を形作っていくことができ始めます。今日のデッサンは今までよりさらにシャープに、はっきりとしたSさんの目線で描かれていると私は感じます。2018年のSさんの冬のggでのほぼすべての時間をデッサンに費やされた結果が、見事に実りましたね。