20180719-1

20180719

20180719-1

20180719-4

20180719-3

20180719-2


本日はAさんとSちゃんお二人のgg。お二人同士がお会いするのが久しぶりだったこともあり、様々な話をした2時間でした。20代真っ最中のSちゃんと、子育てを経験してきたAさん。自分が子どもだった時の気持ちって、多分、まったくのリアルそのままでなく、何らかに変化して記憶しているだろうから、曖昧でグレーで不透明ですよね。そんなファジーな記憶を持って、子を授かり、親業を行っていくので、子どもとの関わりの中で自分の記憶と照らし合わせて、改めて発見したり、気づかされたりするのかもしれません。そして親である自分の気持ちも痛いほど味わって、子どもの成長を見守っていく。親という役割にはそんな道筋があるのかもしれません。現役の子であるSちゃんの溢れる想いと、現役の母であるAさんや自分が、こうしてggでそれぞれの真実で話をしたり聞いたりできることが、何よりリアルだなあと思いました。環境や年齢とか自分を取り巻く様々な条件を一旦脇へやって、今の自分を味わい尽くす、その繰り返しなのかもしれないなあと本日のggを終えて一人で感じました。左手に過去の自分、右手に未来の自分、そしてそれを持っている今の自分。今日は何だか、そんなggでした(どんなだ笑)。