20181009-1

20181009

20181009-1

20181009-2


Mさんのgg。二日間続けての受講で今回は改めてパースについてお話をさせていただきました。立方体、円、円柱、円錐などそれぞれの遠近感を出すための方法論をザザーっと足早に説明したのちに、二日目に実際立方体を描いてみることにしました。私も10代で一番最初に先生から説明を受けた時は特にそうでしたが、このパースの説明って聞いていると、頭で理解しようとすると途端にフリーズしてしまって何もかもが思考停止状態になってしまって、一旦その場から離れて再起動しないと全然理解できませんでした。なので自分が今度説明する側になって、なるべくわかりやすい言葉を選んでいるつもりですが、なかなか私の言語能力の低さが露呈する結果になりがちで…みなさんに申し訳ない気持ちです(;_;)。でもMさんはなんと2回目で、しかも短時間で正確な立方体を描かれていてすごい!ご本人は謙遜されていましたが、これはとてもすごいことだと思います。もともとMさんはとっても可愛らしいタッチのイラストを描かれる方で、そこへ今学ばれているパースやカチッとした描写がプラスされていくと、最強なイラストレーターへと変貌される気がしています。うん、楽しみ。人によって持ち味は様々ですが、それぞれの強みを知って、そこへさらにプラスαしていく楽しさを、私も一緒に感じさせてもらっています。未来が見えているからこそ、今を頑張れるっていうのありますね。次回は楕円を描くことにも挑戦できたらなと考えています。