_DSF7718-1920

20190331

_DSF7699-1920_DSF7702-1920_DSF7718-19207069-19207072-19207073-1920


長らくggダイアリーをお休みしておりました。その間もggは変わらず開いていましたが、実はこの冬、大きな決断を迫られることがあり、ずっと考えるあまりggダイアリーを綴ることさえできなくなっておりました。熟考に熟考を重ねた末に、この3月末日をもって、長野でのggを閉じることにしました。ggメンバーへは早々にご連絡差し上げていましたが、こうして最終日を迎え、荷物もない、ガランとした空間を写真に収めると、6年間の皆様との思い出が、音を放って目の前に広がり見えるようです。たくさんの方と一緒に制作したこの空間。お一人お一人と、それぞれの時間が生み出す様々な「循環」が、ggの核心だったように思います。ggメンバーの皆様本当にありがとうございました。そしてggを支えてくださった多くの方々へ心より御礼申し上げます。24日にはNさんTさんが率先してランチ会も開いてくださって、穏やかな締めくくりの時間を味わうことができました。途中、お一人づつggでの時間を振り返ってくださったコメントを、噛みしめるように聞き入り、皆様がggでの時間を日々の中で楽しみにしていてくださったことに、改めて感動いたしました。皆様が同じ空間にいてくださることが、私の制作へも大きな支えとなっていましたし、多彩なメンバーの方々の、本当に素晴らしい個々の才能に触れることが、私の喜びでもありました。こうして一旦長野でのggは閉じることにしましたが、メンバーのそれぞれの発展へとつなげられるように、またここから新しく始めるつもりです。ggを通して広がる様々な出会いを、さらに大きく次へとつないで。
今後ともよろしくお願いいたします!