20180527-2

20180527

20180527-120180527-220180527-320180527-420170527-520180527-6


Aさんのgg。続けている人物の顔のデッサンが本日仕上がりました。「やっぱり自分で描いているのと、こうしてデッサンの基礎を教わって描いているのとでは、仕上がりも違いますね」と制作のご感想もお伝えくださり、ご本人もご満足なご様子に私もとても嬉しくなりました。出来上がった女性の表情もどことなく憂いを帯びたしっとりした質感で、斜めに投げられた目線が言葉ではない何かを伝えようとしているような、そんなイマジネーションが広がっていく絵になりました。完成おめでとうございます! さて次なる人物デッサンは、ゲイリーオールドマン。Aさんのとても好きな俳優なんだそうです。これを描きたいなとあらかじめ選ばれた画像を見させてもらうと、シックな色合いの空間に座っている画が。よく見ると椅子が少し錆びていたり、背景の壁面がモノトーンで抑えられていたり。老年のゲイリーオールドマンの魅力を引き出すかのようなセットで、描きがいがある感じ。早速画像をスクショして、大胆にもデバイスからトレースをして、大まかなアウトラインを拾っていきました。そこで本日のタイムアウト。次回からいよいよ描き込みに入ります。「以前にも彼を描いたことがある」と言うAさん。好きな俳優だけあって制作の過程もきっと楽しめますね。5月下旬となり、ようやく最近の高低差のある気温も落ち着いてきた感がある長野市。講師を務めさせていただいている専門学校の旧校舎に植えられていたミニバラを昨年夏頃からggのベランダに生けておりましたが、そのバラがたくさんの蕾をつけて今期初めて咲きました。嬉しいな。お隣の高城さんちの高城庭園(と私が勝手に読んでいる)も、安定の可愛らしさ。こうして写真を並べて見ると私のぶっきらぼうな育て方が一目瞭然ですね苦笑。高城さんのように丁寧に可愛らしく育ててあげるような、優しい手を持ちたい。